01 12月

カードローン申し込みの流れ

カードローンの申し込みの流れというものは、どのようなものであるのか、これから申し込みをしたいと思っている方にとっては非常に興味のあるポイントなのではないでしょうか。ですから、そういった方のため、カードローン申し込みの流れを説明します。

最初に申し込み方法を選ぶのですが、かなり種類がありますから、ご自分の状況にあったものを選ぶようにしてください。申し込み方法や、どのカードローン申し込みであるのかによって、多少流れに変化はありますから、大筋で説明をしていきたいと思います。

最初に必要事項の情報を提出し、その後に本人確認、審査、在籍確認、そして契約をして融資を受けるというものとなります。前後することはあっても、これらの項目があるということを知っていれば、それだけでも損はないのではないでしょうか。

これからカードローン申し込みのご予定があって、流れが気になっていた方々はどうぞこれらを頭に入れておくようにしましょう。

11 10月

カードローンの注意点を教えます

カードローン利用は、注意点を知らずに闇雲に行うことによって、取り返しのつかないような失敗になってしまう可能性があります。ですから、便利ではあるものの、カードローン利用をするときには絶対に注意点を常に頭に入れておくようにしましょう。

その注意点は、計画性を持って利用をしないといけないということです。言葉にするのはかなり簡単なように思えますが、いざ使ってみるとつい気が緩んでたくさん使ってしまいがちですし、金銭感覚から変わってきてしまいますから、気が付かないうちに多くの借り入れをしてしまうということもよくあります。

ですからそうなってしまわないように、油断をしないで常に自分が本当にこの借り入れを必要としているのかどうかなど、そういったことを気にしながらキャッシングはするようになさってください。
これらのことが、カードローン利用をなさっている、または今後なさるおつもりのあるという方の参考になればと思います。

28 8月

怖ーい、リポ払い

カードは何枚か持っているし、カード使用も永年使っているので当たり前に物を買ってしまいました。いつもの通り一括払いにすればよかったんですが、新年会の会費やら2次会用にと現金の出何処が多いので軽い気持ちでリボ払いを選択してしまいました。

月々の返済額も最小に設定したんですが、そのあとが悲劇です。月の払いが少ないので安心して、別口のカードも使用したので幾ら借りていて利息がどのくらいなのかも計算できなくなりました。

ショッピングの年率が14・5%、キャシング年率18%ぐらいかなと思っていたんです。支払能力があるうちはいいんですがこの先の事が心配になりそれなりの処で調べてもらいました処、使用額の5割以上もの利息が付いてしまいました。そのまま支払いのみに専念してもまだ2年弱の支払期間があるそうです。他人事のような言い方ですがガードは引き出しの奥にしまい、この払いが終わるまでは使わないと決めました。もう少し早くカードの仕組みを勉強してたらと反省あるのみです。

23 6月

キャッシングは簡単に借りられるからこそ怖いもの

キャッシングは簡単にお金を借りることができるからこそ、怖いと思います。

消費者金融のキャッシングで審査を受けて50万円などの融資限度額が設けられます。クレジットカードのキャッシングでもクレジットカード発行時の審査で同様に限度額が設けられます。

その限度額まででしたら、口座からお金を引き出すのと同じ感覚で、カードをATMへ入れてお金を引き出せてしまいます。ただし、これは借入です。

急にお金が必要になったときに、何とかやりくりしたり、我慢をしたり、あきらめたり、そういったことをすることなく簡単にお金を準備出来てしまうところをとても怖く思います。

人間はどうしても楽をしたい生き物です。誰しも苦労や我慢はしたくありません。一度、楽をしてしまうと歯止めが効かなくなってしまいます。

そのうちに限度額まで借金できる残りの金額を、あまりにも簡単にATMで引き出しできてしまうので、自分の貯金と勘違いしてしまうようになっていきます。

どうしてもお金を借りなくてはいけない事情ができてしまい、利用してしまうことがあるかもしれませんが、必ず一度だけにして、借りては返す、返しては借りると繰り返すようなることは絶対に避けたいものです。